工房案内

HOME»  ブログ»  ブログ»  はるばるフランスから

はるばるフランスから

はるばるフランスから

日曜の朝の出来事です。
2008年に東京都のシティセールスのお手伝いでパリに行き、江戸すだれの製作実演のデモンストレーションと、簡単な製作体験教室を実施しました。当時も東京オリンピックの招致活動を展開していて、柔道家の山下泰裕さんもご一緒でした。
本題は、そのときに会場で出会ったパリ郊外で手作り豆腐を製造販売されていらっしゃる一人の日本人の方と面識を持ちました。その方が、はるばるパリから江戸すだれの工房へおいでいただきました。豆腐を作るときに使う別注のすだれを数枚欲しいとのことでしたが、帰国までの時間がほとんどないということでしたが、せっかく遠方からお訪ねいただきましたので、何とかしましょうということでご注文を承りました。
「浅草の仕事場で作った別注のすだれを使い、フランスで豆腐が作られて、販売される」ということになりました。
もちろん、今までにも他にも多数の海外のお客様からのいろいろな注文を承っていますが、今回のご注文はなんだか不思議なご縁を感じました。
きっと、江戸すだれを使って作った「鈴豆腐」が、パリに暮らす日本人の方々の食卓にもあがることでしょう... 
NIPPON万歳!!

2013-08-26 12:53:21

ブログ   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.handicrafts.co.jp/app/TrackBack/receivetb/SID/x9994028/EID/38

トラックバック記事一覧